忍者ブログ
パソコンとかについて書こうと思っています。
[22] [20] [21] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回は「歯磨き」について書こうかと思っています。


良かったらクリックしてください~




歯医者が良くオススメしますが
(超)音波歯ブラシ
と言うのをご存じですか?
まぁ電動歯ブラシ何ですけど、
普通のに比べるとかなりパワーが違うんです
なんでも、
1分間に3万回左右に微振動するようです。(私の持っているヤツは)
歯ブラシの様に自分で動かさないで、
1つ1つの歯に当てるだけで磨くことが出来ます。
でも高いんですよね。高いヤツは2万ぐらいします
歯ブラシにそんなに掛けるの馬鹿じゃねー?
と思うかも知れませんが、
しっかり磨かなかったら確実に将来入れ歯ですね。
買うだけの価値はあると思いますよ。

では次に、あなたはどれくらいの時間を掛けて歯を磨いていますか?
30秒?1分?3分?
しかしどれも短いです。
一般的な人の最適な時間は10分でしょう。
長!と思った人もいると思いますが、案外長くもありません。
虫歯になりやすい人は30分磨いても良いそうです。
テレビや風呂、ニコニコしながらでもいいですから、
少し歯を意識しながら10分間ながら歯磨きをしましょう。
ただ、力を入れると歯や歯茎を傷つけますから、
リラックスして磨くことです。手に力を入れてはいけません。

しかし、
歯ブラシでしっかり磨けば大丈夫だと言うわけではありません
歯ブラシだけでは、
40~50%程度しか歯垢を落とせないようです。
虫歯が一番出来やすいのは歯と歯の間です。
歯ブラシではそこまで磨くことは出来ません。
なので、糸ようじ歯間ブラシを使いましょう。
ただ、歯ブラシと比べると少し面倒ですがね...

また、歯は単なるカルシウムの固まりと思うのではなく、
自分の大切な「臓器」だと思いましょう。
そう、「歯」は胃や肝臓などの臓器と同じぐらい大切なものなのです。
この「歯臓説」について詳しく知りたい人は
村津 和正氏の書籍を
ご覧になるとよろしいかと思います。

最後に虫歯の原因について書こうと思います。
虫歯は次の三つが揃うと出来るようです。
1歯
2歯垢(細菌) 
3糖分(デンプン) 
1は誰でもあるので、問題は2と3ですね。
歯垢は食べ物の残りカスですね。
時間が経つにつれて細菌が増殖していきます。
出来てから直ぐならブラッシングで取れますが、
歯石になってしまうとブラッシングでは取れません。
そして細菌がご飯やパン、甘いモノから作った酸で歯を溶かします。

この、
三つのうちどれか1つでも欠けていれば虫歯は作られません
糖分は食事の際には摂る事になるので、
私たちがどうにか出来るのは2の歯垢しかないようです。
では、歯磨きはいつ行ったら良いでしょうか。
    
 1.食事の前   2.食事の後  
   
正解はどちらもです。
食べ物を口に入れた瞬間から虫歯は出来始めています。
それを防ぐには2を無くしておくしかありません。
さらに、食後の残りカスを取り除けば完璧です。
つまり、
食事の回数×2回歯を磨けば虫歯を抑止できる事になります。

しかし、理論的にはそうですが一日に6回も磨いてられませんよね。
(ただ、自分の歯磨きがどれくらい不十分かわかります)
だから3回、もしくは2回は磨くようにしましょう。
食後は水で良くうがいするようにしましょう。
間食を止めることも虫歯予防に繋がります。
さらに前述した糸ようじや、洗口液などを使用するのも良いでしょう。


とまぁ色々書きましたが、
虫歯は嫌なモノですからしっかり磨きましょう!!



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
利用されるだけのいい人
性別:
男性
趣味:
パソコン
自己紹介:
女豹に利用されるらしい。
ガク(((;゚Д゚)))ブル
フルみっくプレーヤー
最新コメント
[11/13 NEX-5]
[08/23 みほ]
[08/23 NONAME]
[08/23 みほ]
[01/15 jerrielqui]
カウンター
ブログ内検索
お天気情報
アクセス解析
フリーエリア